前へ
次へ

母親の学歴が高い家庭の教育におけるメリット

とある調査によると、母親が高学歴な家庭の子どもは成績がいい、というデータがあるそうです。
と言っても、これは単なる遺伝などでありません。
子どもと接する時間の長い母親は、その分子どもの教育に大きく寄与しているからだと思われます。
また、母親の方が子どもの学校教育について心配しがちで、宿題を見てあげる機会も多いでしょう。
いくら父親が高学歴でも、仕事でいつも家にいないのでは影響を受けようがありません。
さらに、父親の帰りが遅い家庭の方が子どもの成績がいい、という結果も出ているそうです。
父親がいない状態の方が母子で勉強に集中して取り組める家庭が多いということだと分析されています。
ただ、家庭内で父親と母親の立場が違う場合には逆になることもありますし、親の学歴で子どもの未来が決まってしまうわけでもありません。
大切なのは、家庭内に子どもの教育を細やかに気にかけ、手助けできる大人がいるということではないでしょうか。

Page Top