前へ
次へ

これからはペーパーレスの教育になるのか

最近は会社でもペーパーレスが推進されていますが、教育の現場ではどうなっているのでしょうか。
昔はそれこそ、鉛筆にノートを用意して板書をするというのが当たり前でした。
徐々に学校でもパソコンなどが導入されたりしていますが、日常生活の中でもスマートフォンやタブレットに触れる機会も増えていて、子供たちも物心付いたときには当然のように使っています。
むしろ大人よりもスムーズに操作を行い、様々なやり取りをしているのには感心させられるばかりです。
実際の現場でもタブレットなどの導入が始まるようですが、それでもまだまだ根強く紙を使っています。
いつかは紙で学ぶ方が貴重な時代も来るのかもしれませんが、今はまだ紙を使うのが自然なのかもしれません。
両方とも上手く使いこなしていけるのが理想だと思いますが、これからはどうなっていくのでしょうか。
勉強しやすい環境であれば、使いやすいと思う道具で学んでいく方が効果もありそうです。

Page Top